我々の価値基準


1890年からのボルドーワイン醸造者、ラタスット葡萄園は専門家技術がありますし、歴史と価値を大切しますし、テロワールに根づきますし、技術革新と品質を追求して一生懸命働きます。

私達は何よりワインの熱のこもった葡萄栽培者ですから、厳密で、熱情で、活力でドメーヌはボルドーの土壌を際立たせるときれいでこくのある並外れたワインを生産するために経営されます。この同じ品質の要求は我々の「制作」と「選択」のキュヴェにあります。


人と環境を保護している特級ワインの産生

我々の所有地とでも一部の共同経営者の所有地でも環境的なアプローチを採用します。

2010年から、我々の葡萄栽培者は有機栽培の方法を用います:化学肥料の廃止、農薬を廃止するために土地を改良することなど

ワインを生産する人間の楽しみにこだわりがありますから、生産の技術を進歩し続きます。

我々の「制作」と「選択」のためには、所有地と同様に、知識と腕前の交換と長期的なコミットメントのに基づいて葡萄栽培者とのすぐれたパートナーシップを結びました。それでお客様に各々の名称の最高を提供します。正真正銘の芳醇なワイン!

乾いた材料(栓、木箱、ラベル、瓶)なら、減農薬農法(ランドの木材の木箱、「ImprimVert」という環境にやさしい印刷業、天然のコルク栓)を使う地域的な製造業者を選びます。